Loading...

PLUM_1

鶴と梅(ツルトウメ)

153-740CG

大小さまざまな丸が可愛らしく配され連なり、梅の花をかたちどっています。
2018年の年間テーマ「つなぐ」をイメージした華やかな一着。
色合いがなんともみずみずしく、まるで絵画のような柄行きに、
翼を広げ今にも羽ばたきだしそうな鶴が生き生きと描かれています。
梅の花に見立てた丸のつながりには、
職人が丁寧にポイントに箔を置き、華やかさを加味。
花嫁様の眩しいほどに光り輝く新たな物語の始まりを思わせる、
芸術的で和の愛らしさにあふれた打掛です。

PLUM_2

鶴と梅(ツルトウメ)

153-740CB

大小さまざまな丸が可愛らしく配され連なり、梅の花をかたちどっています。
2018年の年間テーマ「つなぐ」をイメージした華やかな一着。
色合いがなんともみずみずしく、まるで絵画のような柄行きに、
翼を広げ今にも羽ばたきだしそうな鶴が生き生きと描かれています。
梅の花に見立てた丸のつながりには、
職人が丁寧にポイントに箔を置き、華やかさを加味。
花嫁様の眩しいほどに光り輝く新たな物語の始まりを思わせる、
芸術的で和の愛らしさにあふれた打掛です。

ROSE_1

ローズ

153-742AM

19世紀末から20世紀初頭にかけてフランスを中心に開花した芸術様式
「アールヌーボー」数々の美術品は今もなお、色あせない美しさを放っています。
その流れるような自由な曲線を、衣裳全体に広がる薔薇の花、
葉に取り入れ古き良き時代を今によみがえらせたモダンな輝きを放つ一着です。
シルエットであしらわれた草木にベルエポックの香りが漂うよう。
和洋の枠にとらわれないデザインは場所を選ばず、花嫁様を華やかに着飾ります。

ROSE_2

ローズ

153-742G

19世紀末から20世紀初頭にかけてフランスを中心に開花した芸術様式
「アールヌーボー」数々の美術品は今もなお、色あせない美しさを放っています。
その流れるような自由な曲線を、衣裳全体に広がる薔薇の花、
葉に取り入れ古き良き時代を今によみがえらせたモダンな輝きを放つ一着です。
シルエットであしらわれた草木にベルエポックの香りが漂うよう。
和洋の枠にとらわれないデザインは場所を選ばず、花嫁様を華やかに着飾ります。

YAGASURI_1

矢絣に乱菊(ヤガスリニランギク)

153-741A

横や斜めに配された矢絣が、
美しく咲き誇る乱菊の隙間からさりげなくのぞき、
さらに周りの花々がふんわり優しい奥行きを出している打掛です。
従来の縦方向ではない矢絣がオリジナリティにあふれ、
趣のある洋館や式場でもスタイリッシュな魅力を放ちます。
ポイントに配された大輪の乱菊は職人の熟練の腕が光る美しい刺繍が施されており、
豊かなボリューム感を加味。和装の枠を超えた、
全く新しい花嫁様の晴れ姿を可能にします。

YAGASURI_2

矢絣に乱菊(ヤガスリニランギク)

153-741B

横や斜めに配された矢絣が、
美しく咲き誇る乱菊の隙間からさりげなくのぞき、
さらに周りの花々がふんわり優しい奥行きを出している打掛です。
従来の縦方向ではない矢絣がオリジナリティにあふれ、
趣のある洋館や式場でもスタイリッシュな魅力を放ちます。
ポイントに配された大輪の乱菊は職人の熟練の腕が光る美しい刺繍が施されており、
豊かなボリューム感を加味。和装の枠を超えた、
全く新しい花嫁様の晴れ姿を可能にします。

PAGE TOP